ご契約の流れ

ご契約の流れ

Flow of contract

Step 1

資金計画を立てる

理想の住まい探しに、まず必要なのが資金計画です。 不動産購入には、どのくらいどのような費用がかかるのか、各費用はいつごろまでに必要なのか。 様々な疑問、質問、何なりとお問い合わせください。 お客様のご希望やご予算をもとにローンの借り入れ、返済プラン等を総合的に考慮し、お客様に最適なプランをご提案いたします。

購入計画・資金計画の考え方

費用と資産イメージ図

不動産購入にかかる主な諸経費

登録手数料
司法書士費用…登記手続きの際の司法書士への報酬
登録免許費…(※税金襴をご参照ください)
ローン諸経費
ローン事務手数料…ローンを申し込む際に必要となる費用
ローン保証料…連帯保証人を立てる代わりに必要となる費用
※いずれも金融機関、借入期間等によって異なります。詳しくはお問い合わせください。
仲介手数料
<物件価格が400 万を超える場合>
成約価格の3%+6 万円
(別途消費税および地方消費税)
税金
印紙税
売買契約書やローンを組む際の契約書に貼る印紙代
登録
免許税
登記に伴う税金
所有権
移転登記
不動産を購入した際に掛かる料金
抵当権
設定登記
ローンを借りる際に掛かる料金
不動産
取得税
在宅の場合、固定資産税評価額の3%
固定
資産税
固定資産の土地や建物に掛かる税金
都市
計画税
市街化区域内に不動産を所有する際に掛かる税金

※購入した年は売主様と現金清算していただきます。詳しくはお問い合わせください。

ご契約からお引越しまでに必要な、主な費用と流れ

主な費用と流れ

居住用不動産については様々な減税がありますが、その年により異なりますので詳しくはお問い合わせください

Step 2

理想の住まいを見つける

まずはご相談ください

資金計画が立ったら、いよいよ物件を探しましょう。当サイトで物件を自由に検索していただくこともできますし、理想の住まいのイメージをお持ちという方は、直接ご希望をお聞かせください! 当社スタッフが専任で、数多くの物件の中からお客様に最適な物件をお探しいたします。 当サイト専用お問い合わせフォームか電話で、もしくはお近くの店頭にお越しいただき、お客様のご希望をお伺いいたします。 理想の住まいをみつけるために、当社スタッフがとことんサポートさせていただきます。

また当社では、ローンのご相談からご入居まで、きめ細やかなサポートをご提供するため、会員サービスをご用意しております。

実際に物件を見に行きましょう(物件の内覧)

お気に入りの物件を見つけたら、積極的に見学に足を運んでみましょう。売り出し中の物件内部やモデルルーム等、特定日であればお好きな時に予約無しでご覧になって頂ける機会もございます。 また、スタッフにお申し付けくだされば、いつでも現地へご案内させていただきます。 実際にご覧になっての疑問やご質問等、どんなことでもご相談ください。専任スタッフが丁寧にご説明させていただ きます。

Step 3

不動産売買契約

お客様のライフスタイルにピッタリの物件が見つかったら、いよいよ売買契約を締結します。 まずは購入申し込み書にご記入頂き、重要事項をご確認・捺印して頂いた後、売買契約に至ります。 売買契約にはいくつか必要な書類や注意しなければいけない事がありますが、ご安心ください。専門スタッフが丁寧 にご説明し、各段取りがスムーズに進むよう、しっかりとサポートいたします。

  1. 1お申込書
    の記入
  2. 2重要事項
    の確認
  3. 3仲介売買
    契約締結

Step 4

ローンのお申し込み

ローンのお申し込みの手続きや段取りも当社専任のスタッフがきめ細かくサポートいたします。 疑問なこと等、何でもお気軽にお問い合わせください。

主なローンの種類

民間金融機関住宅ローン
民間の住宅ローンとは、銀行、信用金庫、生命保険会社、ノンバンク、信販会社等の民間金融機関が行う住宅ローンのことです。
※金利や融資限度額や返済方法等の融資条件はそれぞれ異なります。
フラット35(住宅金融支援機構)
住宅金融支援機構と民間金融機関が提携し、長期固定金利で提供している住宅ローンです。(全期間固定金利)
財形住宅融資
勤務先で財形貯蓄をしている方を対象とした住宅ローンです。

今すぐローン計算をしてみたい!というお客様のために、簡単なローンシミュレーションもご用意しております。

※金利につきましては各金融機関の審査金利及び融資金利により異なります。 将来の金利動向により、実際のご返済額は試算結果と異なることをご了承ください。 本シミュレーションの試算結果は、お借入を予約するものではありません。 資産計画の目安としてご活用ください。

ローンシミュレーションをする

Step 5

ご購入物件の最終確認

売買契約を締結したら、お引越しの前にご購入物件の最終確認を行います。 ご購入の物件がお引き渡し可能な状態であるか、契約時と状況が違っていないか等お客様立ち合いのもと行います。

最終確認のポイント

付帯設備等および物件状況報告書
⇒内容と現状が一致しているか
隣地との境界の確認
⇒契約と現状が一致しているか
その他
電気やガス、水道の連絡先、使用方法の引継ぎ等

Step 6

残金のお支払いと物件のお引越し

ご購入物件の最終確認後、問題がないようであれば残金の決済をしていただき、ついに物件のお引渡しです。 スケジュール調整等、最後の最後まで専任スタッフが責任を持ってお手伝いさせていただきます。

残金お支払い時の内容

登記申請
司法書士がお客様から必要書類をお預かりし、各種登記の申請書を作成して法務局に提出します。 登記済権利書を司法書士から受け取られましたら、紛失や破損等がないよう十分注意して大切に保管しましょう。
司法書士に依頼する登記書類
所有権移転登記
抵当権設定登記
表示変更登記
残金のお支払い
売買契約書類やローンの金銭消費貸借契約書、登記申請書等に不備が無いか確認した上で、金融機関からローンの借入額が融資されます。
固定資産税等の精算
固定資産税、都市計画税、管理費等を売主様と精算していただきます。
関係書類の受け取り
管理規約やパンフレット、付帯設備の取り扱い説明書等を売主様から受け取ります。
売主様からカギを受け取ります。
管理規約やパンフレット、付帯設備の取り扱い説明書等を売主様から受け取ります。
諸費用のお支払い
※その際に「物件引き渡し確認書」を取交わしていただきます。
残金のお支払い時にご用意いただくもの
仲介手数料等の諸費用や司法書士に依頼した所有権移転登記、抵当権設定登記等の登記費用をお支払いいただきます。
関係書類の受け取り
印鑑(実印)
印鑑証明書(抵当権設定時のみ)
住民票(所有権移転登記用) ※法人の場合は資格証明書

大まかなご契約の流れをつかんで頂けましたでしょうか。 当社ではマイホーム探しをはじめたばかりの不安な方や、じっくり物件比較の段階に入った方、ローンや税金に関して悩んでいる方といった、不動産購入にまつわる様々な疑問や問題を、お客様と一緒に解決、サポートさせていただくため、会員サービスへのご入会をおすすめしております。

無料新規会員登録